お外大好き!

 今日も朝から天気は雨。窓から外を眺める子どもたちに「今日はお外で遊べると良いね?」と、保育士が話すと「うん」と、空を見上げてうなずきました。

 今日は初めて大型絵本を読みました。保育士が「はじまるよーはじまるよー♪」と手遊びしながら絵本を出すと「わぁー」と目を輝かせ、座りました。『みんなうんち』という題名の本です。いろいろな動物たちのうんちが載っていて「これはだれのうんちー?」と、当てながら楽しく読みました。『うんち』って言葉を出すだけで、笑い出す子どもたち。ちょうど興味がある年齢ですね。これからも絵本を通して、いろいろなことを感じたり、知り、覚えていくことができたらと思います。
2016年6月24日ブログ写真2
2016年6月24日ブログ写真1


そして、戸外活動の時間。子どもたちの願いが届いたのかな?雨は止み、外で遊ぶことになりました。「お外で遊ぼう!」の保育士の声に「やったー!」と嬉しそうに帽子をかぶり、準備する子どもたち。園庭では「キャー!」元気に走り回り、にぎやかな声が響き渡りました。
2016年6月24日ブログ写真8
2016年6月24日ブログ写真7
2016年6月24日ブログ写真6
2016年6月24日ブログ写真5
2016年6月24日ブログ写真4
2016年6月24日ブログ写真3


ペットボトルに絵の具を少し入れ、色水を作りました。赤、青、黄色・・・たくさんのきれいな水が作れました。初めての経験に大興奮の子どもたちです。「みてみてー!」と、保育士や友だちと見せ合ったり、交換したり、いろんな色を混ぜ合わせてみたり・・・「すごーい!」と目を丸くさせていました。おいしそうなジュースにも見えたようで、飲むまねをする友だちもいました。
これからもいろいろな体験、経験をして、たくさんのことを学んでいってほしいと思います。


星野

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小規模保育施設クオーレ

Author:小規模保育施設クオーレ
クオーレのホームページへようこそ!