手形アートとデカルコマニー☆

風が心地よく、秋を感じる陽気になってきましたね。
クオーレの子ども達は、朝の会で「どんぐりころころ」や「大きな栗の木のしたで」などを元気一杯に歌ってくれました
そして、お返事がとっても上手になり、元気一杯「はい!!」と大きく手を上げてお返事してくれます。

さて今日は、絵の具を使った手形アートとデカルコマニーを行なってみました
まずは、デカルコマニーから・・・

指で絵の具をとり、紙の上に好きなようにのせ、それをパタン!と二つ折りにしてひらいてみると、素敵な模様に仕上がります
DSCN2304.jpg DSCN2298_2017092012482257c.jpg

DSCN2318.jpg DSCN2306_20170920124827637.jpg 

紙の端から、ちょんちょんといろいろな色をのせていく子、ダイナミックに、紙の上でいろいろな色をまぜてぐるぐる指でなぞっている子、絵の具の感触が気に入って、片手だけでなく、両手で絵の具を触って楽しんでる子、みんな様々に絵の具の感触を楽しみながら、夢中になって行なっていました
DSCN2331_201709201248369f2.jpg DSCN2315.jpg

DSCN2319.jpg DSCN2316.jpg


続いては、手形アート
大きな木の絵に、手形の葉っぱをたくさんつけていきます。
DSCN2296.jpg DSCN2313.jpg

DSCN2295.jpg DSCN2302.jpg

緑の葉っぱ、赤く色づいた葉っぱ、ひらひら~と舞っている落ち葉、様々な手形の葉っぱが出来ました!!
DSCN2332.jpg

1年前は、絵の具を手につけることを嫌がっていた子ども達でしたが、最近は、自分から手を伸ばし、とっても楽しそうに行なっています。体験することで、楽しさを知り、様々な物への興味に繋がっているんですね


これは、来週、0~1歳児イベント「アートフォト」で使用します 楽しみにしていてくださいね


今日は「まり」・「まかせとけ」の2冊の絵本を読んでもらいました。
最近、音を表現した絵本がみんな大好きで、今日の「まり」の絵本も、ころころころ・・・ ぱしっ! ひゅーん! ぼちゃん ぶくぶくぶく・・・ などと、想像が膨らむシーンがたくさんみんな夢中になって見ていました
DSCN2282.jpg DSCN2292.jpg

お家でも、時間がある時に、ぜひ、いろいろな絵本を見てみてくださいね

石川

コメント

コメントの投稿

非公開コメント