ジャガイモ畑

 お天気の良い午前中、お部屋の中ではみんなで、からだあそびを楽しみました。
マットの上にごろんとして、「ラララぞうきん」をしたり、保育者の膝に乗って「バスに乗って」のリズム遊びをしました。



DSCN5284.jpg

乗り物は大好きでなりきっていましたね

 お外ではジャガイモの種うえをして、2ヶ月がたち、葉っぱがたくさん出ていました
DSCN5296.jpg  DSCN5302.jpg

 先生と一緒にみずやりをしました
ジャガイモの葉っぱに「はやく大きくなってね」と声をかけながらお友だちと水をやると、お友だちが「うん!」と返事していました。
そんな楽しい雰囲気の中で、何回もバケツに水をくんで、順番にはっぱにかけてやっていました
「おみずがおいしいって、いってる?」「つめたくないの?」などお話がきこえてきました。

DSCN5306.jpg  DSCN5305.jpg

DSCN5309.jpg

 じゃがいもにみずをやり、お部屋に戻ってくると今日は歯科検診です。
、たっぷりとお茶を飲んで歯医者さんが来られるのを待ちました。
ちょっとドキドキしたり不安なお友だちもいたけれど、しっかりとお口をあけて検診を受けることができました。すごい!

DSCN5337.jpg  DSCN5328.jpg

DSCN5326.jpg

とても上手に受診できたの大変褒めていただきました。
先生から「こんにちは。アーンして。」と優しく声をかけてもらうと、怖がらず口を開け泣く子もほとんど見られず診てもらえました。クオーレのお子さんの年齢で素直に口が開けられてできたことはすばらしいことだそうです。
ご家庭で歯ブラシを怖がらせずできているので、口を開けることへの抵抗もなくスムーズにとできたのでしょう。
歯医者さんがご家庭でもこのまま継続し口腔環境を維持して頂ければとおっしゃっていました。
先生をお見送りするときも、「本当にすばらしいことです。」と何度もおっしゃってくださいました。
お子様への熱心な気持ちが伝わった歯科検診でした。

柴田



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小規模保育施設クオーレ

Author:小規模保育施設クオーレ
クオーレのホームページへようこそ!