まあるいお顔の私はだあれ?


みんなの大好きな風船を使ってお顔を書きますよ。どんなお顔ができるでしょう。まあるいお顔の私はだあれ?先生が歌いだすと、ほらほら皆先生のほうをキチンと向いて何を作るのか集中します。

DSCN0847.jpg

先生のお話をよーく聞いてくれています。「黒いシールでお目々をつけて、ピンクの細長く切ったお耳をつけて、お鼻とお口をマジックで描いたら、かわいいうさぎさんの出来上がり。」お友達は早く作りたくてうずうずうず。 

DSCN0850.jpg

われるかなぁ・・・。心配そうなお友達。でも大丈夫!パンパンにふくらませていないから割れないよ。さあつくってみよう やってみよう!かわいい自分だけのうさぎさんが出来るよ。

DSCN0854.jpg

目とお耳は出来たわ。後はお鼻とお口を書くんだね。まかせて、かわいいの書いて上げるね。

DSCN0867.jpg

作ったうさぎさんを、ポンポンさせたら変な感触。ふふふおもしろーい。きゅっきゅって音もなっておかしいなぁ。

DSCN0879.jpg

先生のお膝の上で風船を見てるお友達。風船も面白いけど、先生のお膝の上はなんだかとっても心地いい・・・

DSCN0884.jpg

こちらのお友だちは先生の膝の上でひこうきぶーんをやってもらってますよ。面白くて声出して笑っちゃった。先生だーい好き!

DSCN0886.jpg

風船でポーンポーンって遊んでる時のお友達の顔ですよ。なんて楽しそうに遊ぶんでしょう。みんなの風船と一緒になったいっぱいの風船!かーわいいー!

DSCN0891.jpg

お腹にも風船を入れて、両手でも風船を持って、私は風船屋さんですよ。風船~風船~風船いりませんか?お腹の風船は赤ちゃん風船かしら?

DSCN0902.jpg

こちらでは大きなボールに乗り、先生が揺らしてくれています。わーすっごくすっごく楽しいな。ずーっとやってて欲しいくらい。

DSCN0909.jpg

今日は、うれしい事がありましたよ。小さなお友だちが 風船にお目々のシールを貼れないでいたら、お隣のお友だちが貼ってくれたんです。優しいお兄さんは、お昼に自分でエプロンが出来ないでいるお友達にもエプロンをつけてあげるお手伝いをしてくれました。小さいのにさらに小さなお友達に気を配る光景ってなんだかとってもいいですね。ほっこりとしたクオーレの小さな優しさの一日です。

荻原

コメント

コメントの投稿

非公開コメント